MENU

年齢では決まらない結婚

ハート

きっかけは出会い

近年、婚活ビジネスが成長してきました。少子高齢化が進む日本で、結婚適齢期が徐々に上がってきており、30歳以上の結婚でも晩婚とは言えなくなりました。20代で婚活パーティーに出席する男女の多くに参加の理由を聞いてみると、現在の生活環境に出会いが無いという理由が多く見られます。20代の場合、職場などに不特定多数の男女がいる状況であれば、飲み会や合コンなどの機会もあるでしょう。ただ、30代後半から40代になると飲み会や合コンの機会が少なくなります。あるデータでは30代後半からの成婚率は急激に下がると出ています。確かに、40代を過ぎた男女が結婚に至る確率は低くなることは間違いありません。婚活パーティーなどで40代の参加者が成婚する確率を見ても実は非常に低いです。ただし、婚活パーティー以外の出会いの場で30代後半以上の男性が、年下の女性と結婚するパターンや30代後半以上の女性が年下の男性と結婚するパターンが増えています。40代同士などの場合はどちらかがバツイチかどちらもバツありということが多いです。30代後半以上同士の初婚というパターンは非常に少ないです。若いころの女性は男性をルックスで選ぶ傾向が高いです。しかし、生活を続ける上で収入の安定はもっとも重要です。近年では女性がキャリアウーマンとして実力を発揮することがありますが、できる上司や年上女性に惹かれる男性も多いです。恋愛は年齢は関係ないです。出会いの場やタイミングが重要となるのです。